09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

かまたま日記

  // 

フットボールと声優好きの日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

属人化の恐怖 

現在私はあるシステムの再構築案件に携わっています。

そのシステムはCOBOLで作られているシステムなのですが
再構築要件は現在の機能をそのままに、COBOLから
メンテしやすいjava、PL/SQLに書き換えるというものです。

ここでネックになってくるのが、「現在の機能をそのままに」というところ。
現在このシステムにはまともなドキュメントがありません。
要件はシステム最初期(ホスト時代)から携わっているある年配の
保守担当の頭の中にしかありません。

最初に一応COBOLのプログラム仕様書(プログラムの内容を日本語に起こしてもらったもの)
を作ってもらい、それに元に再構築後のプログラム仕様を決定しているのですが(※1)
後から聞いていない仕様がどんどん追加されていくのです。
「あ、言い忘れたけどこういう仕様もあるから。」
という言葉のもと・・・

こっちは単体テスト終わってるっちゅーねん!!
と言いたくなります。

いわゆる「業務属人化」の最たるものを間近に感じる最近なのでした。


※1 もちろんCOBOLのロジックをそのままjavaで使うわけではありません
スポンサーサイト
仕事  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。